BONITA-APPLEBUM !!! 第五局
 このセリフ、Tシャツに短パンなので季節感はゼロなのですが、申し遅れました。明けましておめでとうございます。 BONITA-APPLEBUM !!! 第五局 。雨にも負けず、風にも負けず、2007年開幕にふさわしい記事から、逆フライング気味でスタートしたいと思っております。それではご覧下さい。どうぞ。


c0105089_14424234.jpg
 

 ナンとも ユルい 。バンコクの街中のサンダルのポスター。なんで忍者。その前になぜこのコを起用したのかサッパリ分からない。迷宮入り決定。



===============================================================
 今や大都会と化したタイバンコク。(上の写真を見ると信憑性ないけども)、ただし、道を一本外れれば、シャレにもならない程の危険で溢れている。僕の片足だって、いつフッ飛んでしまったとしてもおかしく無い。2006、年末、バンコクにて、 7箇所同時無差別爆破テロ が起きた。

 僕が普段使っているバス停やボート乗り場、アパートから自転車でホンの少しの距離のローカル、チャイナタウン、観光客が集まるショッピングモール、その近辺の公衆電話、その他で、3名の死者、20名の負傷者がでた。

 これは本当の事で、映画の世界の話しじゃない。相手にとっては、テロを行うには意味があるのだろうけれど、たまたまそこに居ただけの、ナンの罪も無い人を殺す権利なんて、神様にだってあるはずが無い。僕はテレビで臨時ニュースを見る事しかできなかった。ナンの力も無い。

 心より、ご冥福をお祈り致します。僕は無傷でしたけれど、それにしたって今でも心が痛すぎる。
===============================================================



 そんな厳戒態勢の中、ビザの関係で年越し早々1月1日、寝台列車に独り、ラオスはビエンチャンという街へ向かいました。
 
 タイからラオスへは陸路で国境を越える事ができるのですが、間にメコン川が流れている為、場所によってはボートで、僕はノンカイというタイの街からバスで橋を渡り入国致しました。
 
 国境というのは不思議なもので、まさに雰囲気がガラッと変わります。海に囲まれている日本では、この感覚を味わう事はできません。 ぁぃゃ、 秋葉原に入国 する時の感覚に近いかナ?

c0105089_1515297.jpg
 
 バックパックを背負って、宿を探している最中に道で寝てたねこ。つい撮っちゃう。

 
 そして宿を決めたあと、1月2日の時点でもう、僕の中での、 2007年度総合アカデミー賞 に輝く様な事件が起きた。事件というか偶然というか、短い時間だったけど、映像がキオクに焼きついてる。ビエンチャンで、あのタイミングで、宿で、出逢えて良かった。

 そんな単なるビザ取りの為の小旅行のつもりが、フタを開けてみたら、考えてもいなかった程の重要な旅であった。写真もたくさん撮って来たのですが、残念ながらお時間のようです。また頃合を見計らって更新致しますので、何卒、今年もよろしくお願い申し上げます。
 
by bammbaaataaa | 2007-01-10 17:58 | タイ バンコク
<< BONITA-APPLEBUM... BONITA-APPLEBUM... >>

ファン申請

※ メッセージを入力してください