BONITA-APPLEBUM !!! 第十八局
 
 「確実にモノにしないといけない。結果の残せる選手が生き残っていく。そこで結果を残すのがプロ。」

 サッカー日本代表の監督にオシム氏が就任してから、代表に初召集となった中村俊輔選手。どーも信用できないU-22日本代表選手のセンスの無いコメントを聞く度に、反吐が出て困っているんですが、それに比べて背番号10の言葉には重みがあった。

 ドーハ組と呼ばれている伝説のサムライ達がいた。ツラガマエが違った。三浦和良選手(背番号11)に憧れてサッカーを始めたという人は多いはずだ。2010年W杯世代の選手達には、サッカーというフィルターを通じて、男の中のプロになってもらいたいと切に願っている。
























 そしてコレは背番号というか逆にフロントのお話しなんですけれども、ユニフォームがとっても素敵な、BANGKOKの中心部にあるTHONG LOという街のGREYHOUND CAFEを紹介したいと思います。


c0105089_023030.jpg

 河相我聞風味の顔付きでメニューを運んで来てくれましたトコロを激写。胸にプリントされている英語はカナリ強引だと思うんですが、「世の中カオパットだけが全てじゃナイんだゼ。」 みたいな事を言ってるんだと思う。ちなみにカオパットとはタイ語でいう 「焼き飯」 の事です。チャーハンによく似ている一般大衆の料理です。僕は週二位で食べています。




c0105089_0474310.jpg

 テーブル毎に数種類のソファーが配置してあり、壁も天井も通路もお洒落。お客さんも上品な方が多く、MODAN JAZZの流れるチョッピリ大人なカフェ。ちなみに奥に座っている人は、僕に革製品のハンドメイドのノウハウを叩き込んでくれた、いま一緒に仕事をしているタイ人女性です。すれ違う人が物凄い確率で振り向く、強烈な個性の師匠的マブダチ。












 








 バンコクは今、アジアのロンドンと表現されているらしい。それは、海外で学んだ多くのクリエィター達がタイに戻り活動を始めているから。と本で読んだ。
 タイはこれからの国だ。これからの国が放つパワーは凄まじい。平凡な生活の中にも刺激が腐るほど転がってる。僕はその刺激を自分というフィルターに通して、そこからまた新たなモノを生み出したい。そんな事を考えていたら、何だか日本が遠くに感じた。

























































































































c0105089_1245291.jpg
 おまけ。
by bammbaaataaa | 2007-03-26 03:01 | タイ バンコク
<< BONITA-APPLEBUM... BONITA-APPLEBUM... >>

ファン申請

※ メッセージを入力してください