BONITA-APPLEBUM !!! 第三十三局
 ウサギって肉球がナイらしいんです。飛び跳ねるのがイメージだったんですが、実は着地する時に負担がかかる様で、BED位の高さからJUMPすると骨折してしまうんだそうデス。しかも精神面は非常に弱く、1日半以上しらんプリしては
 
 「捨てられたんダ‥。」

 と思い込み、飼い主との信頼関係が消え失せてしまう事があるそうです。大事なのは心と心のつながりだという事だと思います。








 僕は今ハンドメイドでサイフ等を作っているので感じる事があるんですけど、作っている本人の考えや気持ち、想いなどは必ず、作品の表情となって雰囲気に表れます。

 雑な切り口、適当な裁縫、無計画の寸法や実用性の欠如など、そのサイフを手にとって見れば分かる事がある。

 もし使う相手の気持ちを考えて作るのならば、使いづらくて壊れ易い、センスのない財布は作りたくナイ。








 自分で作った手料理が不思議と美味く感じる訳は、本人と作業との間に想いが込められているからだと思います。








 この 「想い」 というモノは目に見えるモノではないから、そういうモノは大抵 「心」 に届いたりする。こうなってくると、コレに勝るモノはナイと思う。








 トツゼンですが、小銭入れを作るハンドメイドの工程を今回、大公開しようと思います。是非ご覧下さい☆












c0105089_3555138.jpg

 まず革を買って来ます。革の硬さ、厚さ、大きさ、色具合、雰囲気、など、革選びの時点で製作は始まっています。



c0105089_423458.jpg

 デザインを型どった厚紙を革に当て、専用のペンでマーキングしていきます。



c0105089_455685.jpg

 こんな感じ。



c0105089_493711.jpg

 ちなみにコレは20個同時に製作しています。パーツごとのマーキングが終わったら、定規に沿ってカッターでカットしていきます。



c0105089_4114885.jpg

 ファスナーもバラで購入します。コレをはめ込むには少しコツが必要デス。



c0105089_414611.jpg

 そうそう、UPするの忘れてました。二ヶ月前のバンコクでのクリスマスの風景です。



c0105089_4165934.jpg

 ついでに。町の選挙のポスターです。コレ、ブーさんじゃないんですか。



c0105089_41937.jpg

 縫い合わせる為の穴をハンマーで空け、革を縫い合わせた状態。



c0105089_4224254.jpg

 この時点で全て完成。20個作るのに12日間かかりました。



c0105089_425911.jpg

 小銭入れが2つくっついている様なデザイン。間にカードが入る様になっています。デザインは先生デス。この作品が僕の卒業作品になりました。









 えーっと、写真じゃ分からないと思うので、コレあげます。1名です。ゴメンナサイ。全部売れちゃったんでもう1コしか残ってないんデス。タイからエアメールで送ります。空と海を越えて、日本の自宅まで届けます。ほしいっ!て方がいましたらぜひコメント下さい。





 約一年間の修行を終え、これからは自分でデザインして一人で製作していく事になります。実はもうデザインは出来上がっていて、型もすでに取り終わっています。あとは作り始めるダケなんですが、買ってきた革に問題が発生しました。この話しの続きはまたにしようかナと思います。





 ‥という様な僕のこのタイでの生活は、早くも十四ヵ月が経過しました。
by bammbaaataaa | 2008-02-22 04:33 | タイ バンコク
<< BONITA-APPLEBUM... BONITA-APPLEBUM... >>

ファン申請

※ メッセージを入力してください