<   2007年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
BONITA-APPLEBUM !!! 第九局
 タイの雑誌や週刊誌は、ファッションものや家具雑貨、芸能関係からいわゆるゴシップものまで、日本同様充実しております。
 
 でもページをめくると突然 山田まりあ がデカデカと転載されていたり、意味不明すぎると笑えたりします。(週刊誌なんかは内容がグチャグチャ)
 
 そういえば日本のコンビニって去年アタリから、雑誌を紐で縛って立ち読み防止みたいな作戦に出てませんか。 あれ嫌い なんですけど。
 
 そもそも立ち読みっていうのは購入する1歩手前の儀式みたいなモノで、気持ちの中での最終確認な訳です。消費者の存在を全否定された想いがします。

 バンコクに本屋はたくさんあります。紀伊国屋に行けば今週発売のスピリッツだって買える。モチロン紐で縛っている事もないのですが、タイ人は立ち読みなんてそんな事はしません。やはりお国柄でしょうか。

















































c0105089_18432066.jpg
     完全に座ってる。靴も脱いでる。
by bammbaaataaa | 2007-01-31 19:20 | タイ バンコク
BONITA-APPLEBUM !!! 第八局
 お酒に関して、自分にはどれ程のキャパがあるのか、1度は知りたかったんですが、やはり人並みでした。
 今朝、頭の上で、ちっちゃいクエスチョンマークが寝ぼけた様にキョロキョロしてて、ベランダで寝てしまっていた僕は、昨夜の事をゆ~っくり思い出す努力をしていました。
 
                                    
                                           ‥そうだ。

 ジョニ黒を飲んでたんだ。友達の就職が決まって、ミンナで乾杯したんだった。で、何で俺は裸なんだ。いつ帰ってきた。タクシー代は誰が払った。
 記憶がボやけてユガんでる。何だかちょっとハズカシイ気持ち。すべてを夜の魔物に任せて、流し込んだ日の傷跡がまたひとつ、刻まれてしまいました。
 
 
 勉強したり、反省したり、飛び跳ねたり落ち込んだり、ソレを全部まとめて楽しんでいるんだと、そう解釈し切り替えまして、ポジに BONITA-APPLEBUM !!! 第八局 の方をお送りしたいと思います。

 
 ラオスへの旅の帰り道、タイはノンカイ、前編後編に引き続き完結編をご覧下さい。


c0105089_17281999.jpg
 街並みの一角。初めて訪れた場所なのに、そう思わせない懐かしい雰囲気の町。
c0105089_17314183.jpg
 ぐっすり寝てる。
c0105089_1736171.jpg
 ワットポーチャイにて。向こうから歩いてきて、ひざに乗っかった。
c0105089_17382566.jpg
 ワットケークにて。あわせた両手には、糸が巻いてありました。
c0105089_17401145.jpg
 同じくワットケーク。設計者は、ビエンチャンのブッダパークを築いた人。らしい。
c0105089_17434159.jpg
 同じくワットケーク。数ある像の中で一際存在感を放ってた。
by bammbaaataaa | 2007-01-21 18:11 | タイ バンコク
BONITA-APPLEBUM !!! 第七局
 本日の最低気温26℃。最高気温36℃という、まさしく骨まで溶ける様な暑さの中でわたくし、 生まれたての姿 にて更新中で御座います。 そんなスッポンスタイルで堂々と BONITA-APPLEBUM !!! 第七局 、写真貼付増刊号後編を披露したいと思っております。
c0105089_158227.jpg
 ラオスの小学校に潜入。 「外人がいるっ!」 ってんでみんな集まって来る。カメラを取り出すと子供らの歓声 「キィャァーッ!」 写真を撮られたいんでしょうネ。
c0105089_15183017.jpg
 もぅチョット後ろに下がって。痛っ!誰だぃま浣腸した奴!コイツ等テンションMAXだ。収拾つかん。30人位の子供達と握手してコノ場を去りました。
c0105089_15354113.jpg
 お腹がすいたらSNICKERSを食べたいトコロですが、僕の場合BANANAです。
c0105089_15454714.jpg
 お父さんに散髪してもらってる。このあとビアラオをご馳走してくれました。
c0105089_16125857.jpg
 双子って無条件にズルい。









 ぇー。この次の日に国境を逆戻り、タイはノンカイという町に一泊したのですが、この町も素敵な場所でした。ナンでも、アメリカのある雑誌で引退後に住みたい場所人気投票で第7位(ビミョー)だったのだそうです。ペース配分、間違えてしまいました。前編後編二部構成に完結編を追加し、次回へ持ち越したいと思っております。僕ちょっとこれから アイスクリーム買いに 行って来ますので、今日はこのヘンで。それでは。
by bammbaaataaa | 2007-01-17 16:52 | ラオス ビエンチャン
BONITA-APPLEBUM !!! 第六局
 ラオス気分が全っ然ヌケない感覚でタイの生活を送っております。だけどコノ感じ、案外気持ちいいカモ。雄大なメコンの記憶を背負って、(乾期の関係で池並みだったけど)僕の中で何かが変わり始めてる様な、そんな心境の中、 BONITA-APPLEBUM !!! 第六局に 密着 してみたいと思っております。前編後編二部構成でお送り致します。後編はまた後日更新致します。よろしいでしょうか。それでは写真貼付増刊号前編をご覧下さい。
c0105089_12532919.jpg
 ビエンチャンのバスターミナルからローカルバス14番で約1時間半、通称ブッダパークにて。遺跡の太ももを接写。これってヴィ○ンですよね。
c0105089_1355680.jpg
 同じくブッダパーク内。一服休憩中の僕たちの頭上にあった広告幕。パクりすぎ。
c0105089_13132761.jpg
 ぶれぶれですが、ブッダパークからの帰りのバスの中。箱詰め状態。でも楽しかった。
 
c0105089_13491363.jpg
 チリンチリンってベルが聞こえてくる。はっ!フルーツのお兄ちゃんが来たんだ。すいか下さい。やった。最後の1個だ。みたいな一枚。ところでたつし。フルーツしてる?
c0105089_13533746.jpg
 ベンチ。手作りにしか出せない温度がある。大切な事を感じた。
by bammbaaataaa | 2007-01-13 14:35 | ラオス ビエンチャン
BONITA-APPLEBUM !!! 第五局
 このセリフ、Tシャツに短パンなので季節感はゼロなのですが、申し遅れました。明けましておめでとうございます。 BONITA-APPLEBUM !!! 第五局 。雨にも負けず、風にも負けず、2007年開幕にふさわしい記事から、逆フライング気味でスタートしたいと思っております。それではご覧下さい。どうぞ。


c0105089_14424234.jpg
 

 ナンとも ユルい 。バンコクの街中のサンダルのポスター。なんで忍者。その前になぜこのコを起用したのかサッパリ分からない。迷宮入り決定。



===============================================================
 今や大都会と化したタイバンコク。(上の写真を見ると信憑性ないけども)、ただし、道を一本外れれば、シャレにもならない程の危険で溢れている。僕の片足だって、いつフッ飛んでしまったとしてもおかしく無い。2006、年末、バンコクにて、 7箇所同時無差別爆破テロ が起きた。

 僕が普段使っているバス停やボート乗り場、アパートから自転車でホンの少しの距離のローカル、チャイナタウン、観光客が集まるショッピングモール、その近辺の公衆電話、その他で、3名の死者、20名の負傷者がでた。

 これは本当の事で、映画の世界の話しじゃない。相手にとっては、テロを行うには意味があるのだろうけれど、たまたまそこに居ただけの、ナンの罪も無い人を殺す権利なんて、神様にだってあるはずが無い。僕はテレビで臨時ニュースを見る事しかできなかった。ナンの力も無い。

 心より、ご冥福をお祈り致します。僕は無傷でしたけれど、それにしたって今でも心が痛すぎる。
===============================================================



 そんな厳戒態勢の中、ビザの関係で年越し早々1月1日、寝台列車に独り、ラオスはビエンチャンという街へ向かいました。
 
 タイからラオスへは陸路で国境を越える事ができるのですが、間にメコン川が流れている為、場所によってはボートで、僕はノンカイというタイの街からバスで橋を渡り入国致しました。
 
 国境というのは不思議なもので、まさに雰囲気がガラッと変わります。海に囲まれている日本では、この感覚を味わう事はできません。 ぁぃゃ、 秋葉原に入国 する時の感覚に近いかナ?

c0105089_1515297.jpg
 
 バックパックを背負って、宿を探している最中に道で寝てたねこ。つい撮っちゃう。

 
 そして宿を決めたあと、1月2日の時点でもう、僕の中での、 2007年度総合アカデミー賞 に輝く様な事件が起きた。事件というか偶然というか、短い時間だったけど、映像がキオクに焼きついてる。ビエンチャンで、あのタイミングで、宿で、出逢えて良かった。

 そんな単なるビザ取りの為の小旅行のつもりが、フタを開けてみたら、考えてもいなかった程の重要な旅であった。写真もたくさん撮って来たのですが、残念ながらお時間のようです。また頃合を見計らって更新致しますので、何卒、今年もよろしくお願い申し上げます。
 
by bammbaaataaa | 2007-01-10 17:58 | タイ バンコク

ファン申請

※ メッセージを入力してください