<   2007年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
BONITA-APPLEBUM !!! 第十九局
 松本人志第1回監督作品 「大日本人」 。制作期間約六ヶ月という長い時間、情報はメディアに一切漏らさなかったという。個人情報の流出やデータ社会におけるモラルの崩壊、21世紀ド真ん中の時代に、この意識の高さは プロ だと思った。

 すべてをベールに包んだ状態であまりにも突然開かれた製作発表記者会見。その後もほとんど情報を流していない。

 劇場前売券発売前日の今日、出演者が初めて公表された。竹内力。UA。神木隆之介。板尾創路。‥松っちゃん。一体なに作っちゃったんだろう?

 イッポウ、芸能関係の、だれだれの年齢詐称疑惑とか、喫煙温泉デートとか、そんなプライベートな部分もーほっといてやれよって心底思う。野次馬の馬鹿ども達が、何百万人単位で一気に押し掛けたら、そりゃ人間誰だってフツウじゃいられなくなるだろう。




 タイのバンコクのちょっとだけ人が少ない町。セブンイレブンもTSUTAYAも無く、そんな不便なアパートの3Fからでも、ENTERを1つクリックすれば、自分の独り言を全世界中に一瞬で流す事ができる。

 言っちゃーいけない事や見せてはいけないモノ、もはやルールの脱線は個人個人のモラルに委ねられている。

 でもパソコンがココまで 時代の浴槽にドップリ 肩まで浸かってしまった以上、何を言っても遅いんだと思う。パソコンが存在していなかった時代の頃の様にはもう生きられないし、歴史はそうやって積み重なって知識や技術や常識を次の世代に渡して来た。無法地帯にてやりたい放題を可能にしてしまったこのパソコン自体には罪は無い。

 中国では先月、インターネットカフェ新設の禁止令がデタ。ソレって凄いと思った。NEWSの内容が バーチャル化 している。これから生まれてくる世代の人達とは、やっぱり感覚がズレてしまうのだろう。何かの会話のクイチガイで、 「考え方が古い。」 と、キッパリ言われてしまう日がそのうち僕等にも訪れるだろう。







 今日のバンコクも日差しが強い。できるだけ木陰を辿りながら道を歩いて行く。パスポート更新の為に日本大使館へ向かう途中、警備員に呼び止められてしまった。 「オイまて。お前、そのサングラス、どこで買った。貸せ。」

 「 ‥‥。」

 そして記念に撮ってあげた写真がコレです。歴史の流れとか、時代のズレだとか、ナンかそんなんどーでも良くなった。
































































































































































































































c0105089_1782353.jpg

by bammbaaataaa | 2007-03-30 17:41 | タイ バンコク
BONITA-APPLEBUM !!! 第十八局
 
 「確実にモノにしないといけない。結果の残せる選手が生き残っていく。そこで結果を残すのがプロ。」

 サッカー日本代表の監督にオシム氏が就任してから、代表に初召集となった中村俊輔選手。どーも信用できないU-22日本代表選手のセンスの無いコメントを聞く度に、反吐が出て困っているんですが、それに比べて背番号10の言葉には重みがあった。

 ドーハ組と呼ばれている伝説のサムライ達がいた。ツラガマエが違った。三浦和良選手(背番号11)に憧れてサッカーを始めたという人は多いはずだ。2010年W杯世代の選手達には、サッカーというフィルターを通じて、男の中のプロになってもらいたいと切に願っている。
























 そしてコレは背番号というか逆にフロントのお話しなんですけれども、ユニフォームがとっても素敵な、BANGKOKの中心部にあるTHONG LOという街のGREYHOUND CAFEを紹介したいと思います。


c0105089_023030.jpg

 河相我聞風味の顔付きでメニューを運んで来てくれましたトコロを激写。胸にプリントされている英語はカナリ強引だと思うんですが、「世の中カオパットだけが全てじゃナイんだゼ。」 みたいな事を言ってるんだと思う。ちなみにカオパットとはタイ語でいう 「焼き飯」 の事です。チャーハンによく似ている一般大衆の料理です。僕は週二位で食べています。




c0105089_0474310.jpg

 テーブル毎に数種類のソファーが配置してあり、壁も天井も通路もお洒落。お客さんも上品な方が多く、MODAN JAZZの流れるチョッピリ大人なカフェ。ちなみに奥に座っている人は、僕に革製品のハンドメイドのノウハウを叩き込んでくれた、いま一緒に仕事をしているタイ人女性です。すれ違う人が物凄い確率で振り向く、強烈な個性の師匠的マブダチ。












 








 バンコクは今、アジアのロンドンと表現されているらしい。それは、海外で学んだ多くのクリエィター達がタイに戻り活動を始めているから。と本で読んだ。
 タイはこれからの国だ。これからの国が放つパワーは凄まじい。平凡な生活の中にも刺激が腐るほど転がってる。僕はその刺激を自分というフィルターに通して、そこからまた新たなモノを生み出したい。そんな事を考えていたら、何だか日本が遠くに感じた。

























































































































c0105089_1245291.jpg
 おまけ。
by bammbaaataaa | 2007-03-26 03:01 | タイ バンコク
BONITA-APPLEBUM !!! 第十七局
c0105089_1451857.jpg


 突然ですが、地下鉄の改札です。日本では切符を通しますが、タイでは専用のコインをセンサーに反応させて通過します。
 出る時にはそのコインを自動販売機の様に投入口へ流します。すると赤いアームが開く。そして目的地へ向か


「BANGッ!!!!!」


                   
     
        



                               イッ。
 















 
























 っっっっっっっっっテェ!。左のモモを噛み付かれた。ホぁぇ?ハサまって‥ん?ウゴカネェぞ。くそっ。ぉ?どうなってんのまて。オィ!ぁら?ハハハッ。ォぃぉ‥な‥なんジゃぁァァぁあコりゃぁぁァァぁぁアあぁぁァ ‥‥







 

























 ‥そう、タイの地下鉄、アームの閉まるタイミングが異常に早いんです。そして非常にパワーがある。人間、人の目の前で機械に挟まれると、痛ハズカシイ 気持ちになります。とまぁ色々な事を経験して、僕も大人になるんだなぁ。タイで一人暮らしを始めて、三ヶ月が経ちました。
by bammbaaataaa | 2007-03-18 16:52 | タイ バンコク
BONITA-APPLEBUM !!! 第十六局
 松坂大輔(26)がREDSOXにてメジャーリーガーとして デビュー 。ジャイロボールなる魔球は意識して投げられないのだとか。どうやら三度目の登板で初黒星を喫したらしい。本人との独占交渉権を獲得する為に60億円が動いた。松坂の事は気になる。なにせ同い年だからである。

 ボールの回転軸と握りを確認しながら、「オレも高速スライダーが投げられればなぁ。」 と日々夕暮れ時まで壁当ての練習に励んでいる僕ですが、そんな河川敷をたまたま通り掛かった友人がいました。BMW氏です。泥まみれの僕の顔を見るなりサッと ハンカチ を差し出しニコッと笑いかけた。そして言いました。「きみ、CMに出てみないか?」


















 







 僕はグローブとメジャーリーガーの夢をアッサリ捨て、翌日、車のコマーシャル撮影として突然 CMデビューする事になりました。そのときの風景がコレです。

c0105089_1518142.jpg


 マッハ!!!!!!!!というタイ映画をご存知ですか?ムエタイ等を使ったノンスタントアクションムービーで、2003年度のタイ国内興行成績No.1だった有名な映画です。もちろん日本でも上映されました。

 その映画の主人公だったトニージャーという映画俳優の真後ろで、正装の僕とBMW氏が会話をしている。その彼に気付き会話を止め、去っていく彼の姿を視線で追う。というのが仕事でした。

 トニージャーの大ファンだというBMW氏はハッキリ言って興奮していた。興奮していたんだけど、「つかれた」 等といってトニージャーの真後ろで居眠りしていたりした。

 一緒に撮影に取り組んでいたエキストラのロシアン美人に「お前に給料はアゲナイッ!」等とギャグで突っ込まれていたBMW氏。もう笑いが止まらなかった。最高に楽しかった!

 それで手にしたお小遣いは約6000円。ヤツは6000000000円。本当に怪物だ‥。
by bammbaaataaa | 2007-03-12 17:01 | タイ バンコク
BONITA-APPLEBUM !!! 第十五局
 自分自身でお金を稼ぐって事は簡単な事じゃない。会社に所属してしまえば生活の安定が保障されるだろうけど、その代わりに失うものもたくさんあるって事はもう知ってる。

 何をドウやって、誰とドコで、こんな事をヤッテしまえば稼ぎが発生するかもしれない‥なんていうセミナーを開いてくれた教師は居なかった訳で、教わった事といえば会社側に好印象を与える面接方法と履歴書の書き方だけだった。

 自分を殺してしまうシステムに順応できない人達は会社でどう働けばいいのだろう。自分自身でお金を稼ぐ、という道を持たない人達はもう生き方を変えられないのだろうか。

 世界は広いが地球はたった1つ。地球の中の日本は小さい島だ。小さい日本の中のその会社なんて宇宙から見たらいわゆる 「点」 にも値しない。そんな所で この世の果て みたいな顔をして歩くのはもう辞めよう。日本にいるころ、よくこんな事を考えていましたぶっちゃけ。

 バンコクのチャトチャックパークという広場に、超巨大マーケットが毎週末現れます。食料品、雑貨、古着、衣料品、植物、犬猫、アート、そのほか、世界各国からのバイヤーや観光客、タイの若者などでとにかく ちゃんこ鍋状態 。輸出禁止の珍しい動物(動きがトロ~い目のデカイ猿とか)なども売ってるんですが、そこでは自分自身を武器にお金を稼いでいる人達も沢山います。



































c0105089_17143694.jpg
 ダサい。踊り狂って金を荒稼ぐ子。雑誌やテレビにも採り上げられるほどのプチ有名人。









c0105089_1722683.jpg
 その向かいの女の子とおじさん。かるく1500バーツは稼いでる。(1バーツ3,56円 3月8日現在)音程が全て 裏をイッてる 為、芸術的なヘタさに爆笑。















 こんな些細な光景に勇気をもらったのは事実です。歌って踊れる男になろうと決心したワケではありませんが、少なくとも自分の趣味や特技にチャンネルを合わせて、ゆっくりと1歩ずつ前進して行こうと、只今写真撮影の仕事と平行して隣の家の革職人とマンツーマンでハンドメイドの修行を行っております。そんな感じでタイの生活を続けております。日本はそろそろ春のころでしょうか。
by bammbaaataaa | 2007-03-08 18:24 | タイ バンコク

ファン申請

※ メッセージを入力してください