<   2007年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
BONITA-APPLEBUM !!! 第二十五局
 トツゼンですが、タイ人の結婚式の一部始終をお送りします。

 自分は、この日の主役の2人とは同じアパートに住んでいて、事前に写真撮影の仕事を依頼されていました。そして朝から晩まで同行し、計、390枚をデジカメに収めました。

 日本人は大抵HOTELや教会お寺など、室内で挙式しますが、こっちじゃ モロに外 で行いました。本当に暑かった‥。

 途中から参加する人も帰る人もいて、結婚式というBIGな行事でさえ、タイ人独特の 「 ゆるさ全開 」 な雰囲気の中で行われていました。

 それで参加していたのは100人以上。日本から遊びに来ていた隣の中学校の先輩、増田クンも特別ゲストとして参加!

c0105089_14181187.jpg

 朝7時の風景。出席者全員がお供え物を持ち、合図と共に敷地内をグルりと一周する。ナンか叫んでるオッチャンもいた。

c0105089_1453767.jpg

 こんなカンジ。ちなみに新郎は行進に混じっているが、新婦は別室で待機をしています。

c0105089_14555171.jpg

 その行進の儀式が終わった後、新郎が新婦のいる部屋へ向かうのだが、金の鎖の様なモノで行く手をサエギラレてしまう。新郎は、お金の入った封筒を渡す事で通りを許可されるが、先へ進む度に鎖を掲げてる人達が待ってる。「お金がナイっ!」 なんて言ってられナイのである。

c0105089_1575570.jpg

 ようやく新婦の待つ部屋の扉の前へ到着。コレでやっと2人は会うことが出来るのだが、「ナンデヨー、私にもお金頂戴ヨー!!」 とか言ってるオバチャンがまだいて、全員爆笑。

c0105089_15205559.jpg

 2人が揃ったところで次の儀式が始まった。

c0105089_1525430.jpg

 新郎新婦それぞれの腕に糸を巻き付けます。

c0105089_15264739.jpg

 このオジサンはナイスな表情を見せてくれましたので掲載します。

c0105089_15275753.jpg

 そのあと、貝殻に水を汲み取り、2人の手に清めていきます。

c0105089_15293038.jpg

 コレを参加者1人ずつ行うので時間がかかる。全員分の顔写真を撮った。






















 ‥と、こんなカンジで結婚式は進んでいきました。儀式が終わってからは飲んで歌って踊ってってカンジの単なる酔っ払いパーティー。気が付けば夜11時過ぎでした。



 幸せそうに話している2人の姿はとっても素敵でした☆
 PAN,ENJINIA結婚おめでとう!!!























































































































c0105089_1614385.jpg

 警察官とのショット。
by bammbaaataaa | 2007-05-26 16:35 | タイ バンコク
BONITA-APPLEBUM !!! 第二十四局
 とことん更新が遅れました。仕事の合間を縫ってミャンマーへ行っていました。

 
 突然ですが、イキナリ地元の話しをします。地元の中学校の同級生、田村彰敏 クンなんですが、SHOOTOという総合格闘技のプロの世界に生きているらしく、5月18日(金)、東京後楽園ホールのメインイベントで世界ライト級チャンピオンシップの王者に勝利し、なんと世界チャンピオンになったらしいんです!(情報提供者しおた)。すっすごいぜ田村クン!!!


 きっとチャンピオンベルトを抱いて眠ったに違いナイ‥。


 これからソレを奪いに来る挑戦者が次々と現れると思うけど、とにかくおめでとうと言いたいです!刺激を貰った!頑張れっ!!!
 

















 その刺激を貰った勢いで、ラオス、ルアンプラバンの街の紹介の続きをUPします。






c0105089_1556620.jpg
 家と家の間の細い道でも世界遺産なのです。
c0105089_15571177.jpg






c0105089_15573389.jpg
 ナンか不安だったけど渡ってみたら別の町があって‥
c0105089_15582462.jpg
 こういう渋いレンガ造りの家がたくさんあった。
c0105089_1559915.jpg
 でも色んな国のお金持ちの人達が移り住み始めていてベンツも多かった。





c0105089_1605439.jpg
 扉の取っ手にお供え物がしてあって(モチ米)、これじゃ開けられないジャンと思った。















 実はこのラオスの旅は1ヶ月以上前のモノで、タイに戻って来た初日から革の仕事に今日まで埋もれていました。
 
 自分はイマ凄く充実している生活を送っていると思います。だから忙しくてもオモシロイです。どんなに無茶なスケジュールを出されても、「 かかってコイ」 とぃう姿勢で生活していますが、田村クンの場合は 本当の意味で相手が殴りかかってくる んですよネ?とても自分にできる事じゃない。FIGHT MONEYで飯を喰う同級生を心から尊敬します。

 

 といわけでラオスの町の紹介のUPでした。タイはいま雨季の真最中で、そうなるとフルーツ達が旬を迎えているのです。マンゴーが、マンゴスチンが、信じられないほど旨い。みなさん。ビタミンをたくさん取りましょう。





























































































c0105089_1623829.jpg
 世界遺産に住む猿。ナンかずっと食ってた。
by bammbaaataaa | 2007-05-19 16:31 | ラオス ルアンパパン
BONITA-APPLEBUM !!! 第二十三局
 地球には、いくつもの世界遺産が存在する。
 
 世界遺産とは、遺跡や風景、地域や自然など、人類が共有するべき普遍的な価値のあるモノを指す。と本に書いてある。

 ラオスのルアンプラバンという街に出会ったのは4年前。当時、ピカピカの1年生 みたいな45ℓのバックパックを背負い、ほとんどワケもワカラズに訪れてしまった。

 ルアンプラバンは、街全体がそっくりソノマんマ世界遺産に認定されている。

 コドモにしか通れないホド小さなトンネルや、みずたまりに反射して見える景色。朝のマーケットの静かな騒音から、流れるメコン川に泳ぐ1匹の魚まで、ソレらは全てが世界遺産なのです。信じられますでしょうか。

 ソコに住むラオスの人達は、透明の様な時間に生きていて、とても穏やかです。上司にコッぴどく怒鳴られている人 も居ないし、いつも通りの、ほんとうに当たり前の生活を送っています。

 神秘的な空気の中、とにかく歩き廻った。写真を撮りまくった。






























 吊るしてあるワラの入れ物はもち米ケースです。ラオス人はもち米を食べます。「 ツウ 」 な人は、もち米を指でニギニギしてから食べます。若干香ばしく感じます。
c0105089_1632852.jpg

 ソコを少し道に入ってみると、いきなり雰囲気がガラッと変わったりします。僕は細い道が好きで、迷子になってもバッテリーが切れるまで写真を撮ってます。そこでやっと 「 さっ、宿はドッチだっケ? 」 ってゅータイプです。

c0105089_1684090.jpg

 こんな感じで人や犬や猫たちとすれ違います。もちろん挨拶を交わします。
                                         
                                        「 サバイディ~。」

c0105089_16115476.jpg

 活き活きと咲いていました。喜納昌吉さんの 「 花 」 という曲を教えてくれたのは、けさ、国際電話を掛けてきてくれたこーすけでした。

c0105089_16151027.jpg

 言葉に表わすこともできないし、写真に納める事もできない。きっとそんなモノってあるんだと思う。だけど、この場を使って、できるだけ素直にこの街を紹介してみたいです。ラオス、ルアンプラバンの旅は、BONITA-APPLEBUM !!! 第二十四局へと続きます→。
 
 
by bammbaaataaa | 2007-05-03 17:16 | ラオス ルアンパパン

ファン申請

※ メッセージを入力してください